千里の道も1マイルから

マイルやポイントをためて将来海外で暮らすまでを綴るBLOG

ポイントやマイルが貯まるのに必要な条件(1)「貯まる感」

こんにちは!
今日は吉野家で「牛丼並」を買って食べました(税込380円)。

吉野家では、T-ポイントが貯まります。
吉野家で貯まるT-pointは、200円(税込・値引き後)ごとに1ポイント!
ですので、並盛1杯では1ポイント!
もちろん、ポイントをつけてもらいましたよ(笑)

でも、このような状況だと、ポイントを貯めるのをあきらめる人も出てくるのではないかと思います。ちなみに、吉野家でTポイントは10ポイント=10円で使えますから、並を10杯食べて、やっとその次に10円引きですもん…。大げさかもしれませんが、襲ってくるのはいわゆる絶望感というやつかな、と。

ということで、私が考えるポイントやマイルが貯まるのに必要な条件その1は、「貯まる感」だと思います。タイトルでは「貯まる感」と書きましたが、巷で「還元率」と呼ばれる言葉と同じ意味ですかね。

 

先ほど書いた、吉野家でのT-point還元率は、100円で0.5ポイント返ってくるということで、0.5%となるわけです。特にクレジットカード業界でその還元率の高さを競う傾向があるように思いますが、そのあたりもまたこのブログで触れていきたいと思います。

 

 

千里の道も1マイルから

はじめまして、チバ タカヒロと申します。
このBLOGは、以下に1つでも当てはまる方々(何を隠そう、1年前の私はすべて当てはまっていました)に、参考にしていただけたらと思って始めたものです。

*******

【1】航空会社のマイルは貯まらない!マイルつけるだけムダ!!
   →羽田=伊丹1往復560マイル。17往復しても1万マイルにいかないし・・・
【2】ネット通販で貯まったポイントは、そのサイトでしか使えない!
   →楽天Pointは楽天でしか使えない?
【3】クレジットカードは駅や空港の特設カウンターで作る
   →いろいろキャンペーンもやってますもんね!
【4】陸マイラーって何? 読み方は「りくまいらー」?
   →マイルは空で貯めるものでしょ?
【5】ピザは近くのピザ屋さんをネットで調べて電話して注文!
   →チラシがポストに入るとついつい電話に手が伸びます(笑)

*******

この考え方、間違ってはいません!!(自分を正当化するためにも…)
でも、ひと工夫加えると、本当にこの感覚は変わります
私が上に挙げた【1】から【5】は、およそ1年間でつぎのように変わりました。

+++++++

<1>JALカードでおよそ10年間こつこつ貯めてきたマイル数を、ANAとユナイテッド航空のマイル数が1年で抜いた。
<2>ポイントを現金に換えられるしくみがあることを知った。
<3>クレジットカードを作るたびに、特典航空券に引き換えられるくらいのマイルが増えた。店や空港で作るより、高価値だった。
<4>「おかまいらー」って読むことがわかった。
<5>ピザ屋さんやガス〇に電話しなくなった。

+++++++

 

その他にもいろいろあるのですが、これから上に挙げた5つについて自分が実際に体験した、ひと工夫を書かせてもらいたいと思います。そんなに難しいことじゃありません!お付き合いいただけたら幸いです。

 

それから、チバタカヒロ(ペンネーム)は、2年後をめどに仕事のため、家族で海外で生活する予定です。準備はまだまだですが、そういったことも書いていければと思っています。

 

これからどうぞよろしくお願いいたします。